« 【事業所便り】東淀川スポーツセンター 「利用団体よりヒメイチゴの樹を寄贈していただきました!」 | トップページ | 【事業所便り】東淀川屋内プール「競技生クラス強化練習会実施」 »

【事業所便り】熱中症予防講演会開催

Jigyo070604

Jigyo070605

河村剛史先生(医学博士、河村循環器クリニック院長)を迎え、東淀川区健康づくり区民会議及びNPO法人地域スポーツ振興協会と当法人三者主催による「熱中症予防講演会」を東淀川区民ホールで372名を集めて盛況に開催されました。

当日は吉村高尚先生(医学博士、大阪市保健所北部保健医療監)の挨拶、河村先生の講演会で「マグネシュウム」摂取の重要性、実技では、東淀川消防署の皆さんによる「AED(CPR含)実演実技」を参加者を交えて活気あふれる講演会となりました。

講演会の最後には、東淀川消防署の(救急救命士消防司令)より「救急時には、1歩踏み出す勇気をもって下さい。その1歩で命が救われます。」とのお話を頂き、参加者一同しっかりしした意識と使命感を持ち、閉会となりました。本当に素晴らしい「実のある」講演会だったと感じています。

尚、当日は、参加者のサポートと指導補助をするために、当法人の応急手当普及員の資格取得者と健康運動指導士合わせて6名とNPO法人より15名の補助スタッフでサポートさせていただきました。

河村剛史先生の略歴(一部)

1985年8月 カリフォルニア大学サンディエゴ校胸部外科臨床外科准教授
1987年8月 兵庫県立姫路循環器病センター救命救急センター長・心臓血管外科部長
1996年4月 兵庫県立健康センター所長
2004年4月 財団法人兵庫県健康財団理事兼体の健康部長
2005年4月 河村循環器病クリニック院長

Jigyo070601

Jigyo070602

Jigyo070603

|

« 【事業所便り】東淀川スポーツセンター 「利用団体よりヒメイチゴの樹を寄贈していただきました!」 | トップページ | 【事業所便り】東淀川屋内プール「競技生クラス強化練習会実施」 »

事業所便り」カテゴリの記事